須川 萌(すがわ もえ)

東京都出身。3歳より東京バレエ学校にてバレエを習う。15歳のときにマドモアゼル・シネマと出会い、伊藤直子クラスを受け始める。マドモアゼル・シネマのダンス専科やワークショップ公演などを経て、2014年オーディション合格。
今を生きる人たちが、ゆるりとココロが溶ける瞬間を共有できるダンスを目指す。立教大学現代心理学部映像身体学に在学中。
人生の一本は『リトル・ダンサー』とMoet&Chandon。